お金の引き寄せのために何か買うとしたら、それは《お守りになってくれる》と直観的にわかるもの

 

 

こんにちは。

 

今日は、“豊かさにつながる買い物”というテーマでお届けしたいと思います。

 

 

 

たとえば、

 

〈こういうものを身につけると、お金を引き寄せられる!〉

 

なんてことが言われたりするじゃないですか。

 

 

確かにそれはあると思うんですけど、

 

大事なのは、〈誰かが「金運がよくなる」と言っていた何か〉を言われるがままに身につけるのではなく、

 

【自分にとってのお守りとなるもの】

 

に、きちんと投資して身につけることだと思います。

 

 

 

「私のお守りになってくれているんだ」と、感覚的にわかっているものって、ダウングレードせずに保持し続けたいと思うじゃないですか。

 

たとえ、それを保持することに、維持管理費がかかっていたとしても、です。

 

 

「このいいものを保持し続けると、維持管理費がかかる。ダウングレードすれば、維持管理費があまりかからなくて済む。それでも、このいいものこそが、私のお守りとなってくれているから、保持したい。余裕をもってこれを持ち続けられるよう、お金のやりくりを変えてみよう!」

 

 

と、ここに、

 

『お金の取り扱い方を進化させよう!』

 

という意図が生じているわけです。

 

 

 

「いいものを身につけることで金運をよくしたい」

 

ならば、この願いの次には、

 

『お守りになっているこの“いいもの”を、維持管理費がかかってでも持ち続けたい。だから、お金の取り扱い方を変えてみよう!』

 

という流れが来ることが必要です。

 

 

 

この流れをきちんと起こすためには、

 

まず最初に、

 

【「これは私のお守りになってくれる」と、感覚的にわかるもの】

 

に、投資して身につけることが必要です。

 

 

 

《守ってくれている》ことがわからないと、簡単に手放したりダウングレードしてしまいがちです。

 

《守ってくれている》ことがわかるからこそ、それを維持管理するためにお金の取り扱い方を進化させようとします。

 

 

金運がよくなるのは、お金の取り扱い方を進化させた結果なのだと思います。