· 

資産運用アプリ『トラノコ』

 

 

こんにちは、りるです。

 

今日は、

資産運用アプリ『トラノコ

の感想と、私なりの使い方について、

書いてみたいと思います。

 

 

 

積立方法

 

【1】

まず、このアプリは、《おつり投資》というキャッチフレーズが使われています。

もちろん、家計簿アプリと連携して、〈1か月のおつりが貯まった金額〉を、毎月積み立てていくことができます。

 

 

【2】

そして、実は、【おつり投資の追加】という機能で、毎月、好きな金額を、積み立てることができます。

嬉しいことに、この機能では、ポイントやマイルも、投資することができます。

 

 

個人的には【2】の方法だけを使っています。

今のところ、毎月同じ金額を積み立てていますが、価額が高いときには少なめに、低いときには多めに積み立てるのもよいですよね。

ポイントの追加は、Gポイントとドットマネーからしています。

 

 

 

積み立てるファンド(投資信託)の種類

 

“バランス型”の投資信託を積み立てるような感じです。

リスクが小さいものから順に、「小トラ」「中トラ」「大トラ」の3種類があります。

 

 

 

トラノコで私が感じているメリット

 

毎月、金額を調整しながら積み立てできる

ポイントを投資できる

運用報酬が安い

 

 

例えば、私は「大トラ」で運用しています。

このファンドは、〈米国債券〉〈米国株式〉〈日本株式〉〈欧州株式〉〈新興国債券〉〈新興国株式〉〈欧州債券〉〈日本不動産〉〈その他〉で構成されています。

 

例えば、「米国債券↑」「米国株式↓」のように、毎日、どれが上がってどれが下がったか、ざっくり見てわかるようになっています。

(資産運用では、この部分を知るのが大事ですね)

 

 

やっていて楽しい

(これも、重要です)

 

 

 

デメリット

毎月、手数料が300円かかる。

運用額が大きくなるほど、この手数料は気にならなくなります。

 

 

 

以上、トラノコについての感想を書かせていただきました。資産運用アプリはいろいろありますが、今のところ、私はこれ1択です。