手放すときは、自分の心が軽くなるかどうかを最優先に考える

 

 

とにかく

自分のこころに

負担になっているものは

思いきって

手放しましょう。

 

 

「管理するのは自分だけど、

 家族がそれを使っている…」

 

ような場合は、

 

“それ”と同じ種類のものを、

もっと自分の負担のないように

使える方法がないか

検討してみましょう。

 

 

もの、契約関係、人間関係…。

 

手放すときは

とにかく

自分のこころの負担を

軽くすることを

最優先に

動いてみましょう!