【語学】ひとつひとつの単語をCollins Dictionaryで丁寧に調べる

 

 

こんにちは、りるです。

 

 

すごーく前の話になるのですが、

 

学生の頃の英語の授業で、

 

紅茶にまつわるお話(英文)を

 

ゆーっくり読みながら、

 

ひとつひとつ丁寧に単語を

 

英英辞典で調べていく、

 

ということをしたことがあります。

 

 

その時つかった英英辞典は

 

"Collins Cobuild"

(コリンズ・コウビルド)

 

という辞書で、

 

オンラインのCollins Dictionary

 

見ていただいてもわかるのですが、

 

 

例えば、上の画像の

 

"feel"という単語を調べると、

 

"If you feel a particular emotion

 

or physical sensation,

 

you experience it."

 

と、文章で、

 

その意味を教えてくれます。

 

 

さらに、その下には例文もあり、

 

定義文と例文を読むだけでも、

 

けっこうためになります。

 

 

その授業の先生は、

 

大量にインプットする方法もあれば、

 

こうやってひとつひとつ

 

丁寧にみていく勉強方法もあるよ、

 

と、おっしゃっていました。

 

 

外国語の大量のインプット。

 

聞き流すだけならよくても、

 

それを読むとなると、

 

自分の中にあったエネルギーが

 

その文章へ文章へと

 

放出されていきます。

 

(疲れますよね)

 

 

なので、今ではすっかり

 

1回数分間、

 

少量を丁寧にみていくやり方が

 

メインになりました。

 

 

例えば、朝、ぼーっと、

 

NHK(Eテレ)の《テレビで○○語》

 

を見たりします。

 

そこで、気になった1語を選んで、

 

Collinsで調べて、

 

定義文と例文を軽く読みます。

 

 

このやり方だと不思議と

 

満たされてインプットされている

 

感じがするんですよね。

 

 

なお、

 

オンラインのCollins Dictionaryには、

 

フランス語、スペイン語など、

 

英語以外の言語もあります。

 

 

いつかまた、

 

海外旅行にいきやすい

 

時期がくることを、

 

切に願っております。