雑誌のサブスクは、いい情報源だと思う

 

 

毎月定額でサービスを利用する

『サブスク』

 

「サブスクリプション」の略で、

英語で書くと"subscription"

 

新しい言葉のように思えますが、

"subscriprion"自体は、

特に新しい言葉ではなく、

 

外国の雑誌などの

定期購読のご案内》のページで、

よく目にする単語でした。

 

 

 

定期購読については、

私は、

 

〈ひとつの情報源だけから

 情報を得る〉

 

ということがどうも苦手で、

 

 

「たまにはこの雑誌」

「たまにはこの番組」

 

と、〈たまの情報源〉に

時々目を向けては、

 

大いに満足していた

ように思います。

 

 

 

それは今も同じで、

月額制でサービスを受けたいとは、

そんなに思わないです。

 

(30日の無料お試し期間で、

十分に満足してしまいます)

 

 

 

しかし、

 

そんな私にもたった一つだけ

契約しているサブスクがあり、

 

それが【楽天マガジン】です。

 

 

とてもたくさんの

雑誌を読めるけど、

 

何もかも読むわけでなく、

 

「今はこの雑誌に惹かれる!」

と思った雑誌を見つけた時に、

読むことが多いです。

 

 

料金は1か月380円(税抜)で、

ポイントで払うこともできます。

 

 

似たようなサービスとして

【dマガジン】

も〈お試し〉したのですが、

こちらも良かったです。

 

ですが、

前に少し買った雑誌が

楽天マガジンのほうにあり、

たまに読みたくなるので、

こちらを利用しています。