自分を信用してくれている世界を、中心に据えよう

 

 

こんにちは、りるです。

 

ここ何か月かの間、

私の中で

少しウェイトが大きいのが、

 

《信用(力)》

 

という言葉です。

 

 

 

信用。

 

経済活動においては、

これがまず最初に、

大切になってきますよね。

 

 

 

ところで、

 

自分が

〈信用されている世界〉

〈信用されやすい世界〉

 

逆に、

 

自分は

〈信用されていない世界〉

〈信用されにくい世界〉

 

って、あると思うんです。

 

 

 

《二極化》

 

という言葉を

よく聞くようになって

久しいですが、

 

これもその一つかな

と思っています。

 

 

 

もちろん、

 

生きるべき、

大切にすべき世界は、

 

前者の、

 

自分が

〈信用されている世界〉

〈信用されやすい世界〉

 

です。

 

 

「偽ることのない、

 現状のあなたが、

 

〈信用されている〉

 のは、

 

 どこ?」

 

 

この問いの答えとして

出てきたものは、

 

ぜひ、

自分の中心に

据えていきたいですね。